FC2ブログ

街の洋服屋”GINCHO”ブログ

丸亀町壱番街でがんばる服屋の気まぐれブログ。

今日の店長 [2018-6-5-TUE]



お休み明けで、ちょっと気を引き締めての火曜日。
ネクタイをば。
夕方から雨が降るらしいですね。高松は。

そういえば、先日、東京出張の時、後輩と食事することがありまして
どういう風に仕事をしたいか。というテーマで
3月に購入頂いた商品を5月に返品を受けた話しをしたんですね。

買い方が
「いつ、どこで、何しに行くときに着る上物んやけど、何かゆうて」
『でしたら、これか、これで。そして、前回の○○のズボンを出してはいて下さい』
「そしたら、これで。いくら?」
っていう
清算済んだら一緒にコーヒー飲んだりするんで、時間はもっと過ごしているんですけど
どんな買い物も5分以内のような方で、基本、僕を頼って買って下さるんです。

でもそれを5月にも着たときに
「ちょっとこれ、不良やで?」とご相談頂いて
見たところ、全く、不良ではないんですね。
でも、その方としたら、それが着られない理由となるのを受け入れて
『○○さん。これは不良ではないです。
  他の色、サイズもすべてそうなります。
  なので、僕としては、これ”だから”売っています。』
『で、ですね。僕は○○さんが信用して買って下さっているのを知っています。
  僕としては○○さんがこのことを不良と感じる。という事も考慮に入れてお勧めしていない。
  その一点について、反省していますので、ご返品、返金しますね。
  でも、これは不良ではない。という事は知ってて下さい。
  他のお店でも似たような仕様の服の場合、全てそうなると思って下さい。
  僕も、こういうのが気になる人がいる。と今、知りました。全く問題と感じていませんでした。
  でも、今後進めるときに、一言添えるようにします。』

って対応したのよ。
ここで大事なのは、期待に応えられないから。返品返金なわけ。
そういう仕事ができて良かったわ。
って話したら

《損して得取れって》ってこのことですね。

と言われて、あー。表面だけ見たらそうかー。と思いました。
結果。そうなるかもしれませんけど

僕が 損して得取れ を狙うと損しか残らない気がする。。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する