FC2ブログ

街の洋服屋”GINCHO”ブログ

丸亀町壱番街でがんばる服屋の気まぐれブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今日の店長 [2018-6-13 wed]

20180613-0936.jpg

今日の高松は快晴。いい天気。
ギマコットンのクルーセーターが店長としては、いい感じ。
適度に暖かくて、通気性が良くて。寒がりで、冷房に弱い店長にはとってもいい。
同じ境遇の人に、ギマコットンのセーター。ご用意しておりますからね。


【二人のお客様の共通点。】
小さな小さなお客様。
お兄ちゃんのカードを触りたい弟と
弟に触らせると、ろくな事がないと分かってるお兄ちゃんの攻防戦。
弟君に
『君な。一回、お兄ちゃんのカード無茶苦茶にしたことあるやろ』
「一回ちゃうわ!(兄)」
『まあ。待ちまい。
 君。信用されてないから、貸してもらえないんやで。わかる?
 ここで、ちゃんと貸してもらって、兄ちゃんの納得する形で返せるか。』
『兄ちゃん、これで貸してあげ。
 これで、弟君が無茶にしたら、誰がなんといおうと、もう、貸さなくていいから。今は貸してあげ』
『君。ここ。大事なところやで。カードの話しちゃうで。
 兄ちゃんから、信用されるか、どうかの瀬戸際やで。分かってるな』と話したんです。


で、別の僕の好きなお客様。
「これ。買いたいけど。嫁さんにお返ししたいしな。
 今、ここで買うと返せるかな。」
『どしたんですか?』
「いや。思ってたより、いろいろプレゼント受けてるから、バランスが悪くて」
『あー。それは考えますねー。
 ま。うちは後回しでお願いします。(笑)』

という会話。

この二人の共通点。

お兄ちゃん。帰る時にお父さんとお母さんにちゃんと挨拶するように言われて、グズったんです。
恥ずかしい気持ちはわかるんですけどね。
そのグズリが、正直あんまりカッコ良くなくて。
あー。弟君がこの子のいう事聞かないのは、こういう姿、弟に見せてしまうからやな。と思ったのでした。

かたや
嫁さんにお返しも考えつつ、自分も買いものを楽しもうとする方。
なにもしていないのに、一方的にプレゼントが多いなんて、ありません。
きっと、その人自身も気づかないうちに、嫁さんがそうしたくなることを、してるんだと思いますし
受けたことはそのままにしない優しさ持っています。
素晴らしいな。と思います。

その場で、理屈だけが通るだけでは、ダメなんだ。と
この二人を見て思い出しました。

”普段”がどれほど大事であるのか。という事を教えられた
二人のお客様の二人の共通点。





関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。