FC2ブログ

街の洋服屋”GINCHO”ブログ

丸亀町壱番街でがんばる服屋の気まぐれブログ。

今日の店長 [2018--14 THU]



今日も快晴です。
麻シャツをアイロンなしでくしゃくしゃのまま。
それもそれで、良いんじゃないかと。

普段ご来店下さるお客様がここに連れてきたい人がいるとのことで、お待ちしていたら
7年ぶりのお客様でして

「あれっ?○○さんが紹介したい人って○○だったの?
 なーんだ。お名前お伝えいただいたら、すぐわかったのに」

と話すと

『ほらな。知られとるゆーたやん。』と

結構、間があくと、来づらくなるものですね。
お気持ちわかるんですけど
僕は、まーったく。それでいいと思うので、そういう理由で来ていない方は
なんの気兼ねもなく、堂々と来てください。




僕の基本的な気持ちを言うと

お医者さんです。

あなたの服の悩みを解決するお医者さん。

具合が悪くなったら来てね。って気持ち。

どういう事でお悩み?じゃあ、これとこれ、処方しときますね。

用法、用量はこうだから、守ってね。

これでよくなるからね。では。お大事にー。って感じ。


そんな僕が
具合が悪くなるのを、望むわけないですから。
普段、具合よくいて、具合が悪くなった時だけくる。
当然でしょ?よく考えたら。

さらに突っ込んだことを言うと
僕、明日も生きてるなんて保証ありません。
誰だってそうですけど。
いつもいつも、相談に乗れるとも限らないです。
だから、自分で僕が提案するような恰好を
僕がいなくてもできるようになってくれたらいいなぁ。と思っています。
僕の店がなくなっても、それらしいお店を見つける嗅覚だったり
良い服はこういうものだ。という感覚だったりを、この店で身につけてくれたらいいなぁと思います。
最終。僕がすべての人から、必要なくなれば、良いな。と思うんです。

ですので
間があいてきづらい人。
堂々と、必要な時だけ、来てくれたら良いですからね。

僕はそれで、構いません。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する