街の洋服屋”GINCHO”ブログ

丸亀町壱番街でがんばる服屋の気まぐれブログ。

2018.7.4[WED]の店長



昨日の夜から今朝にかけて土砂降りだった高松も
朝からは晴天なり。

【 朝から、気合いの入る電話 】

「あ。宏治郎君?明後日にジャケット着なくてはいけなくなったけど、いいのある?」

『ちょっと、今までの購入ものや、サイズを確認しながら写真お送ります
  お時間下さい』

==ピンとくるものを送信==

「ええやん。これ。そしたら送ってくれる?」

『はーい。そしたらまた、納品書と一緒に送るスタイルでいきますね』

==見落としに気付く==

『あっっ!ちょっと待って!○○さん!これに似たもの
 2013年の6月14日に買ってる。持ってるよ!同じっぽいの』

「え?そうなん?そしたら、他にお勧め、写真送ってよ」

『いえ。そういう事ではなくて、これを気に入って、これと似た物を持っているんですから
 今回は買わなくていいのでは。と言いたいんです』

「そうか。なんか、同じもんばっかり気に入るんやなー。」

『ま。それは僕も同じですけどね。( ´∀` )
 同じようなもの、毎年仕入れて、やっぱり似たようなものお勧めしちゃったわけですし。』

「なんか、他ない??」

『あるんですけどね。明後日に間に合わないので、言えないものがあってですね。』

「それ、ちょっと送ってよ、写真」

==送信==

「ええやん。これ。間に合わないの?」

『間に合わない。という約束ができる程、どうにもなりません。』

「残念やな。。」

『そんなもんです。気に入ったものがスパン!とくるのは幸運ですよ。』

「待ったら、何とかしてくれる?」

『努力します。約束はまだです。でも、ぐいぐい粘ってみます』

「そしたら、頼むよ!」

『確認ですけど、間に合いませんよ。
 明後日は、さっき言ったものを引っ張り出してくださいね。それでいいですか?』

「しゃーないやん。すぐないんやろ?
 そしたら待つよ。」

『分かりました!では。お任せあれ』


という流れになりまして
気付かなかったら、似たようなものを売るところだった。。
せっかく信用して頼まれてるのに、意味のない事をしてしまうところだった。
今日も引き締めていこう。

〒760-0029
香川県高松市丸亀町1-1
087-851-6435
セレクトショップGINCHO

#20180704 #summerstyle #ummerfashion #mens #mensshop #mensfashion #mensclothes #mensapparel #mensstyle #menswear #mensshopgincho #selectshogincho #gincho #セレクトショップgincho #メンズショップギンチョウ #メンズショップGINCHO #丸亀町商店街 #takamatsu #kagawa #香川県 #高松 #新作 #newitem #summer #今日の服 #今日の店長 #今日のコーデ #コーディネート #
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する